もりのなか

¥ 300 税込

加算ポイント:3pt

商品コード:

数量

森が持つ怖さと紙一重の魅力をたっぷりと伝えるファンタジー絵本

紙の帽子をかぶり、新しいラッパを持って森へ散歩に出かけた男の子。

ラッパの音を聞いて、森でくつろいでいた動物たち――ライオン、ゾウ、クマ、カンガルー、コウノトリ、サル、ウサギ――が次々と散歩に加わって、長い行列ができあがります。

幼児の心の世界を黒いコンテで鮮やかに描いた絵本の傑作。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひと言

この絵本、どのシーンも大好きだけれど、最後に登場するのがお父さんというところが特に好きです。

お父さんは、僕の世界観を壊さないように、配慮の行き届いた大人の対応を見せてくれます。

「かえろう (動物たちは)きっと、またこんどまで まっててくれるよ」

あ~、お母さんのお迎えでは、きっと、こんな風にはいかないですね。

そして、もちろん、動物たちはお父さんの言葉通り、待っててくれるのですが、それはまた別のお話 (『またもりへ』) です。

書籍DATA

マリー・ホーッル・エッツ:文/絵 
まさきるりこ:訳
新刊時定価: 650円
出版社: 福音館書店
サイズ: 25.7 x 18.3 cm / 40p
発行年月日: 1983/4/20 第37刷

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・少背ヤケなどがあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れがあります。
・本文と見返し等の数ページに、経年による極小さい茶シミ汚れが出ています。
・少し古本臭があります。