俊寛 絵巻平家物語(三)

¥ 500 税込

加算ポイント:5pt

商品コード:

数量

木下順二と瀬川康男のコンビが贈る絵巻平家物語第3巻

全盛をきわめる平家をたおそうと、ひそかに計画をめぐらし、やがてとらえられて島流しにされた俊寛とその一味。

鬼界ガ島でのあわれな死にいたる、俊寛の生涯を描きます。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

俊寛は、後白河法皇の側近で、平氏打倒の陰謀に加わったとして都を追われた僧都です。

いわゆる鹿ケ谷事件の首謀者として、平清盛の怒りをかい流刑に処せられた悲劇の人物です。

琵琶法師の琵琶の根が聞こえてくるかのような瀬川さんの絵が、俊寛の悲劇をよりドラマチックに伝えます。

書籍DATA

木下順二:文 瀬川康男:絵
新刊時定価:1950円 
出版 : ほるぷ出版
サイズ : 29.2 x 22.6cm / 40p
発行年月日:1993/3/1 第6刷

本の状態

本の状態 並

・表紙カバーにはスレ・キズ・ヤケ・小さな汚れ・上部ヨレなどあります。
・天地小口は汚れなどあります。
・本文は綺麗です。