いろいろいろいろ たくさんのふしぎ203号

たった4つの色からすべての色が生まれでる、とても美しい色の本

遠い宇宙のかなたから、4艘の宇宙船が、黄、赤、青、黒、4つの色を運んできて、新しい宇宙ステーションにそそぎはじめた。

4つの色は、混じり合い、次々に新しい色が生まれた。

4つの色は無数の色を生み出し、人間や動物や植物の暮らせる宇宙ステーションを造りあげた。

その仕事を終えると、4艘はまたどこかへと去って行った。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

宇宙ステーションを舞台に、SF風に展開する色々な色の誕生物語。

作者もグラフィックデザイナーの方だし、アーティスティックな作品なのですが、どこか進化の歴史を彷彿とさせる、不思議な面白さがあります。

とても斬新な絵本という印象を受けました。

書籍DATA

新谷雅弘:作
新刊時定価:700円
出版 : 福音館書店
サイズ : 25×19cm / 40p
発行年月日:2002/2/1 通巻第203号

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・シワなどあります。
・天地小口はわずかに汚れがあります。
・中身は綺麗です。
・折込付録のふしぎ新聞付き。
・ソフトカバーの雑誌です。
▲トップへ戻る