聴導犬ものがたり ジェミーとペッグ  たくさんのふしぎ176号

日本ではあまり知られていない聴導犬の活躍をイギリスからレポートします

「聴導犬」とは、耳の不自由な人の耳の代わりになってくれる犬のことです。

日本にはまだ少ししかいないのですが、イギリスでは500頭もの聴導犬が、耳の不自由な人といっしょに生活しています。

ジェミーといっしょに暮らす聴導犬ペッグの活躍する姿を紹介しながら、人と犬との関係を考えていきます。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

イギリスの聴導犬教会の特徴は、動物保護施設にいる犬の中から聴導犬をそだてるという点にあるそうです。

不幸を体験した犬が、訓練を受け耳の不自由な人の役に立つということに、胸がつまる思いがしました。

書籍DATA

有馬もと:文 MAYUMI:写真
新刊時定価:700円
出版 : 福音館書店
サイズ : 25×19cm / 40p
発行年月日:1999/11/1 通巻第176号

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・天地小口はわずかに汚れがあります。
・本文は綺麗です。
・折込付録のふしぎ新聞付き。
・ソフトカバーの雑誌です。
▲トップへ戻る