時をながれる川 たくさんのふしぎ172号

アイヌの言葉で大きな湿原の川という意味の幌新太刀別川が読者を太古の時代へと案内します

川の上流に向かって歩くほど、過去へと時間をさかのぼることができるふしぎな川、幌新太刀別川(ほろにたちべつがわ)。

この川を上流へと時間をさかのぼりながら、それぞれの時代に生きていたクビナガリュウやアンモナイトなどの化石を見て、太古の昔にタイムスリップしましょう。

川や海が地層を形作り、その地層をマグマがおしあげ、それをまた川が削って新しい地層を作る……

壮大な時間の流れが、過去と現在とを結びつけます。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

土地の隆起と浸食の絶妙なバランスが作り出す「時をながれる川」

下流から上流へ、わずか30kmの間に、およそ8800万年の時間を遡ることができます。

自然の営みの面白さと不思議さをあらためて感じますね。

書籍DATA

古沢仁:文/絵
新刊時定価:700円
出版 : 福音館書店
サイズ : 25×19cm / 40p
発行年月日:1999/7/1 通巻第172号

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・天地小口は綺麗です。
・中身は綺麗です。
・折込付録のふしぎ新聞付き。
・ソフトカバーの雑誌です。