ひとりぼっちの白い子ラクダ

¥ 500 税込

加算ポイント:5pt

商品コード: ISBN-13 978-4944237814

数量

モンゴルの遊牧民の間で代々語り継がれる民話の絵本

モンゴルの草原で仲よくくらしていたひと組の白いラクダの母子。

ある日、王さまにささげるために、母ラクダがむりやり連れさられてしまいました。

ひとりぼっちになってしまった子ラクダは母を探して旅にでます…。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

本文の絵は、昔のディズニーアニメのような雰囲気を持ち、とても懐かしい感じがします。

悲しい出来事も起こりますが、最終的にはハッピーエンドを迎えるおはなしです。

★ 書籍DATA

Sh.ガンボルト:絵 Ts.ホンゴル:再話/訳
新刊時定価: 1300円
出版 : ネット武蔵野
サイズ: A4変形判 / 32p
発行年月日:2005/6/25 第1刷

★ 本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は小キズがありますが、綺麗です。
・本文は綺麗です。

▲トップへ戻る