少女ミンコの日記

¥ 1,000 税込

加算ポイント:10pt

商品コード: ISBN-13 : 978-4591008348

数量

父ちゃんは貧乏じゃばってん、心はいつでも正月のごと晴れ着ばきちょっとたい!

いろいろな商売に失敗し、ミンコたち五人のこどもたちを養うために父は40過ぎてから漁師になる。

一月に5日しか帰って来ないが、子どもたちはより一層父を慕って待つ。

しっかりものの母は、隠れキリシタンの末裔であることを誇りにカトリック・聖書の教えの通り生活している。

知恵を絞り心豊かにたくましく実に、堂々たる子育てをしている。

より貧しいものを無料で宿泊させたり、借りた畑で採れたさつまいもでも、子どもが海で採ってきた貝でもたくさんあるものは、すべて近所に惜しげなく分け与え、一層貧困になることは構わないのだ。

長崎の五島列島で生まれ育った著者の五島福江新栄町での日々が描かれた物語。

★ 書籍DATA

今井美沙子:作 かすや昌宏:絵
新刊時定価: 1200円
出版 : ポプラ社
サイズ:21cm / 254p
発行年月日: 1985/1 ほるぷ版第1刷

★ 本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口はヤケが少しあります。
・本文周辺部に微ヤケがありますが、それ以外は綺麗です。
▲トップへ戻る