さらわれたりゅう 今昔物語より こどものとも214号

¥ 600 税込

加算ポイント:6pt

商品コード:

数量

今昔物語の話をダイナミックに描いたスリリングな絵本です

昔、ある村では日照りの夏になると、池のまわりで龍神に雨乞いのお祭りをしていました。

岩山に住む天狗は、龍ばかりが奉られるのをくやしく思っていましたが、龍が小さな蛇の姿になって昼寝しているとき、トンビの姿になって、蛇をつかまえると山の岩のすきまに閉じこめてしまいました。

次に天狗は、祭りをおこなっていたお坊さんをさらってきますが……。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

天狗と竜の争いを描いた迫力満点の絵本です。

さて、軍配はどちらに上がるのか? 最後まで目が離せませんよ。

★ 書籍DATA

沼野正子:作
新刊時定価: 150円
出版社:福音館書店
サイズ: 26 x 19 cm / 32p
発行年月日: 1974/1/1 通巻214号

★ 本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・シワ・汚れ・角折れ・裏表紙に記名などがあります。
・天地小口は汚れがあります。
・本のとびらには、小さなシミが複数出ています。
・本文はうっすらと小さなシミが出ているところが数か所ありますが、それ以外は綺麗です。
・付録の「絵本のたのしみ」はついていません。
・ソフトカバーの雑誌です。
▲トップへ戻る