なないろ山のひみつ

¥ 300 税込

加算ポイント:3pt

商品コード:

数量

おばあちゃんのかわりになないろ山を救おうと、さちは爺さんぎつねのもとへと向かいますが……

なないろ山のふもとに、さちという女の子が住んでいました。

さちは、なないろ山が大好きでした。

ところがある日、なないろ山から赤いひかりが出ています。

なないろ山に何か異変が起きたようです。

さちは、おばあちゃんに頼まれて、助けを求めている山のじいさんぎつねのもとへと向かいます。

つぎつぎといろいろな色のひかりが現れては消えていく中を、さちはじいさんぎつねが待つ滝へと急ぎますが……。

果たして、さちは、なないろ山の危機を救うことができるでしょうか。

そして、おばあちゃんが言っていた「なないろ山のひみつ」とは、一体なんでしょうか。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

文学座所属の女優さんでもある作家・征矢かおるさんの、デビュー作です。

絵は、林明子さんが手掛けています。

表紙の1人と1匹の、眼光鋭く凛々しい立ち姿にジャケ買い(?)する人も多いのではないでしょうか?

山の空気が伝わってくるような、秋のファンタジーです。

書籍DATA

征矢かおる:作 林明子:絵
新刊時定価: 1100円
出版社: 福音館書店
サイズ: 21.2 x 15 cm / 71p
発行年月日: 2005/3/10 第8刷

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れがあります。
・本文は綺麗です。