インガルス一家の物語 全5巻揃い

¥ 2,000 税込

加算ポイント:20pt

商品コード:

数量

インガルス一家の物語1〜5 単行本の全巻揃い

1975年から1982年にNHKで放送されたアメリカドラマ「大草原の小さな家」の原作となったインガルス一家の物語の1から5まで全巻を揃えたセットです。

各巻の内容は次の通りです。(全て出版社の内容紹介より引用しました)

第1巻:大きな森の小さな家
100年前の北米の森と草原を舞台に、少女ローラとその一家の開拓生活を描いた大河物語の1冊目。確かな生活の持つ迫力が、時と国境を越えて、読む者の胸にせまってきます。

第2巻:大草原の小さな家
未開拓の大自然に立ち向かい、丸太小屋造り、井戸掘りと、一歩一歩生活を切り開いてゆく一家の、たくましさとやさしさにあふれた姿が、ローラの目を通して克明に描きだされます。

第3巻:プラム・クリークの土手で
大草原から、プラム・クリークの土手で新しい生活をはじめた一家と、成長してゆくローラを描いています。自然とともに生きる美しさとたくましさを、しみじみと語りかけてくれます。

第4巻:シルバー・レイクの岸辺で
波乱に富んだ日々の後、静かな安らぎを迎える一家の姿が静かに物語られてゆきます。そして一歩、大人に近づいたローラの姿も。私たちが失っていけないものを正確に示しながら……。

第5巻:農場の少年
のちにローラの夫となる人の少年時代を描いた作品。全5冊を通し、恩地三保子の真摯で香り高い訳文が、見事なガース・ウィリアムズの絵とともに完璧に物語の雰囲気を再現しています。

★ おひさま堂からひとこと

出版社の推奨年齢は、小学校の中学年からとありますが、大作でもありますし、本を読みなれていないお子さんに薦めるならば、高学年からが良いかもしれません。

内容的には充分楽しんでいただけると思います。

書籍DATA

ローラ・インガルス・ワイルダー:作
ガース・ウイリアムズ:絵
恩地三保子:訳
新刊時定価: 不明 現在は5巻セットで 9200円
出版社: 福音館書店
サイズ:  21×17cm
発行年月日: 1978年から1978年

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・小キズなどあります。
・函とカバーはありません。裸本です。
・天地小口はわずかなヤケと汚れが見られます。
・第4巻『ルバー・レイクの岸辺で』の地に小さなシミが2つあります。
・ それ以外の本文は綺麗です。
▲トップへ戻る