ちびくろ・かーしゃ ちびくろ絵本4

¥ 6,800 税込

加算ポイント:68pt

商品コード:

数量

ちびくろ・さんぼでおなじみの、ヘレン・バンナーマンのちびくろ絵本第4巻

かーしゃは、道に落ちていた毛糸玉を届けたお礼に、おばさんからもらった100円で本を買いました。

それは、くろんぼうの女の子が主人公のとても面白い本だったので、字を習いたてのかーしゃは、ジャングルの大きな木の下で、その本を大きな声で読みました。

すると、ジャングルに住むトラたちが、かーしゃを食べてしまおうとたくさん集まってきたのですが、どのトラも、その本があまりに面白かったので、お話を聞いてからかーしゃを食べようと思い、静かにお話を聞いていました。

ところが、お話があまりに面白いので、トラたちはみんな大きな声で笑いはじめ、かーしゃはトラに囲まれていることに気づいてしまいます。

さて、かーしゃは無事にトラたちから逃げることができるのでしょうか?

★ おひさま堂からひとこと

『ちびくろ・かーしゃ』が収められているちびくろ絵本シリーズに登場する主人公は、巻ごとに変わっていきますが、必ずその名前の前に「ちびくろ」という愛称がつけられています。

そこには、軍医の夫に従って若い花嫁としてインドに渡り、その後夫と共にインドの人々に尽くしたヘレン・バンナーマンの、インドの子どもたちに対する深い愛情がくみ取られます。

私には、『ちびくろ・さんぼ』を含めたちびくろ絵本シリーズに、差別意識が感じられることは全くないのですが、みなさんは、いかがでしょうか?

書籍DATA

ヘレン・バンナーマン:作 むらかみつとむ:絵 おおいしまこと:文
新刊時定価:  350円
出版社: ポプラ社
サイズ:  20.5×26.2cm / 32p
発行年月日: 昭和44年11月30日

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れがあります。
・経年による薄い茶シミ汚れが複数あります。
・見返しとその遊び紙に、記名と汚れがあります。