洞窟にいどむ 秋吉台三億年の歴史を探る

¥ 1,800 税込

加算ポイント:18pt

商品コード:

数量

秋芳洞の調査・探検にかかわり、秋吉台科学博物館名誉館長でもある庫本正さんの科学の本

秋吉台は、すり鉢状の窪地とたくさんの石灰岩の柱が広い草原のいたるところに見えている不思議な風景の台地です。

そして、その地下には、大きな洞窟が広がっています。

長年にわたり、その洞窟の調査を行っている庫本正さんのドキュメンタリータッチの科学本です。

★ おひさま堂からひとこと

探検の過程を通して洞窟やカルスト地形の形態、生成過程などを詳しく解説しています。

刊行から30年以上が経つ古い本ですが、白黒ながら写真も多数使われており、手探りでカルスト台地の成り立ちを明らかにしていく様子は、今でもドキドキ・ワクワクしながら面白く読むことができます。

書籍DATA

庫本正:作 薮内正幸:画
新刊時定価: 1100円
出版社: 福音館書店
サイズ: 20.8 x 16.8cm  / 93p
発行年月日: 1985/3/10 初版

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れています。
・本文は経年による茶シミが出ているところが少しあり、とくに口絵の描かれたページは、多数の茶シミが出ています。