いもうとのにゅういん ものがたりえほん新36

¥ 300 税込

加算ポイント:3pt

商品コード:

数量

妹の入院でちょっぴりお姉さんになったあさえの姿を描いた名作絵本

あさえが幼稚園から帰ってくると、お母さんはぐったりした妹のあやちゃんを病院につれていくところでした。

友だちと遊びながら待っていると、お母さんが帰ってきて、あやちゃんが盲腸の手術で入院することになったといいます。

あさえはお父さんが帰ってくるまで、ひとりで留守番をします。

そのうち暗くなって、雷が鳴り……

(出版社の内容紹介より)

幼稚園や保育園への専売商品として、福音館書店の「こどものとも」の作品の中から、人気が高い良書36冊を選んで、定期配本の形でこどものとも社より販売されている「ものがたりえほん新36」の中の1冊です。(配本年度は、下記書籍データをご参照ください)

★ おひさま堂からひとこと

子どもたちに人気のある絵本『あさえとちいさい いもうと』の続編です。

この作品で、あさえちゃんの妹の名前が「あやちゃん」であることがわかります。

そして、大切なお人形の名前が「ほっぺこちゃん」であることも明らかになります!

小さいころ読んだ絵本を探しているという方の中で、絵本のタイトルはわからないけれど「ほっぺこちゃん」というお人形が出てくることを覚えている人のなんと多いことか……。

ほっぺこちゃんに託された姉の妹に対する愛情を、小さい読者がきちんと感じている証ですね。

書籍DATA

筒井頼子:作 林明子:絵
新刊時定価: 410円
出版社: 福音館書店
サイズ: 26×19cm  / 32p
発行年月日: 2006/2/1 こどものとも社版第1刷

★ 本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は綺麗です。
・本文は綺麗です。
・折り込み付録はついていません。
・ソフトカバーの雑誌です。