子どもの館 第22号 1975年3月

¥ 1,400 税込

加算ポイント:14pt

商品コード:

数量

『子どもの館第22号』の内容紹介

巻頭のモーリス・センダックへのインタビューは、新聞や週刊誌ならば特ダネといってよい記事ですね。

現在「かいじゅうたちのいるところ」として映画化もされた作品が刊行されるのは、本誌発行のおよそ10ヵ月後で、本誌では「いるいるおばけがすんでいる」と紹介されています。

12ページにわたり、自身の作品について語る記事は、読み応え充分です。

表紙を飾るのは、「フランスの子どものための絵入り楽譜」
こちらも見ているだけで楽しくなるような素敵な作品ばかりで楽しめます。

★ おひさま堂からひとこと

本誌に掲載されている作家・画家は次の通りです。

【 掲載作家/画家 】
堀内誠一,長谷川四郎,小室等,木島始,村上義人,神武夫,西江雅之,熊谷元一,瀬川康男,M.センダック,モーリス・センダック,本田和男,林屋辰三郎,光吉夏弥,小沢正,佐々木守,神沢利子,石川勇,太田大八,梶山俊夫,鈴木康司,長新太

内容については、目次写真をご覧下さい。

書籍DATA

松居直:編集発行
新刊時定価: 420円
出版 : 福音館書店
サイズ : A5 / 128p
発行年月日:1975/3/1 第22号

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・ヤケ・汚れなどあります。
・天地小口はヤケ・汚れがあります。
・本文は綺麗です。

状態は並下としましたが、経年を考慮すれば普通の状態です。