子どもの館 第12号 1974年5月

¥ 1,200 税込

加算ポイント:12pt

商品コード:

数量

『子どもの館第12号』の内容紹介

J.J.グランヴィール,トーマス・ヴィーウィック,ギュスターヴ・ドレら複数作家のイソップ物語に付けられた版画が表紙を飾ります。

18世紀の作品もあるが、いまでも全く古さを感じさせません。

また、当月は評論も充実しています。

シリーズの海外作家インタビューは、児童向けの歴史小説で有名なレオン・ガーフィールドです。

★ おひさま堂からひとこと

本誌に掲載されている作家・画家は次の通りです。

【 掲載作家/画家 】
堀内誠一,中江俊夫,寺田透,大獄洋子,瀬田貞二,太田大八,瀬川康男,高岡秀暢,L.ガーフィールド,小沢正,渡辺茂男,中川正文,いぬいとみこ,山中恒,筒井敬介,なだいなだ,石川勇,梶山俊夫,長新太,J.J.グランヴィール,トーマス・ヴィーウィック,ギュスターヴ・ドレ

内容については、目次写真をご覧下さい。

書籍DATA

松居直:編集発行
新刊時定価: 420円
出版 : 福音館書店
サイズ : A5 / 128p
発行年月日:1974/5/1 第12号

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・ヤケ・汚れなどあります。
・天地小口はヤケ・汚れがあります。
・本文は綺麗です。

状態は並下としましたが、経年を考慮すれば普通の状態です。
▲トップへ戻る