道 きみと出会いに たくさんのふしぎ218号

人家や畑が集まる村から、谷間の田んぼや丘の雑木林へつづく道をたどる美しい野の道の写真絵本

ここは南那須町の一角。

道脇の春の田んぼのあぜには、レンゲ、タンポポ、スミレなど春の花がいっぱいです。

その花を求めて虫たちも、やってきます。

道をゆけば、夏には夏の、秋には秋の、季節ごとに花が道を彩り、虫たちが飛び交い、小川にはカエルや魚が泳ぎ、イタチが草むらから顔を出す。

そして、冬には、雪の上をウサギやキツネが走りすぎる。

素敵な野の道の四季を美しい写真で紹介します。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

南那須町は烏山町との合併により、現在は那須烏山市となっています。

書籍DATA

八板美智夫:文/写真
新刊時定価:700円
出版 : 福音館書店
サイズ : 25×19cm / 40p
発行年月日:2003/5/1 通巻第218号

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・裏表紙に折れなどあります。
・天地小口は綺麗です。
・中身は綺麗です。
・折込付録のふしぎ新聞付き。
・ソフトカバーの雑誌です。

※本文には問題はありませんが、裏表紙が強い折れがあるため並下としました。