屋上のとんがり帽子 たくさんのふしぎ210号

給水タンクを通してみるニューヨークには、新たな発見があるかもしれません

摩天楼の立ち並ぶ世界有数の大都会ニューヨーク。

空に届かんばかりのビルの屋上に、とんがり帽子をかぶったような円筒形のふしぎなものがあるのを、知っている人はそれほど多くありません。

それはいったい何でしょうか? 

その正体は、ビルに住む人たちの生活用水、あるいは火事など非常の場合の防火用水に使われる「給水タンク」なのです。

大都会ニューヨークを、ちょっと違った視点からとりあげてみました。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

近代都市ニューヨークの給水タンクが、みんな木製だったことをご存知でしたか?

無機質な都会なのに、そこだけは人間の体温が感じられるようで、なんだかホッとする読後感を得ました。

最後のページで、ウォーリーやトコちゃんを探すように、写真から木製の給水タンクを探す趣向があって、楽しめました。

書籍DATA

折原恵:写真/文
新刊時定価:700円
出版 : 福音館書店
サイズ : 25×19cm / 40p
発行年月日:2002/9/1 通巻第210号

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・小汚れ・裏表紙上部にシワなどあります。
・背の上部に、強いスレと黒いインク汚れがあります。(写真2)
・天地小口はわずかに汚れがあります。
・本文は綺麗です。
・折込付録のふしぎ新聞と工作(立体高層ビル)付き。
・ソフトカバーの雑誌です。
▲トップへ戻る