ライオンタマリンの森 たくさんのふしぎ155号

動物園で育ったライオンタマリンを野生に返す取り組みを追った絵本

ライオンタマリンという動物がいます。

ブラジルに住むサルなのですが、数が減って今では500頭しかいません。

そこで動物園にいるストライプとボビーという2匹のライオンタマリンを、野生で生きられるように訓練して野生の森に放すことになりました。

ブラジルのジャングルに放されたストライプとボビー。

彼らは無事生きのびることができるでしょうか?

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

本書の取材のため、絵を担当した田村直巳さんが浜松市動物園を訪れた際の様子が、付録の「ふしぎ新聞」に掲載されています。

浜松市動物園では、現在 2000年以降に生まれた4頭のライオンタマリンが暮らしているそうです。

書籍DATA

鬼丸眞人/松林明:文 田村直巳:絵
新刊時定価:700円
出版 : 福音館書店
サイズ : 25X19cm / 40p
発行年月日:1998/2/1 通巻第155号

本の状態

本の状態

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・天地小口はわずかに汚れがあります。
・中身は綺麗です。
・折込付録のふしぎ新聞付き。
・ソフトカバーの雑誌です。