おひめさまとしあわせなきもち

¥ 500 税込

加算ポイント:5pt

商品コード: ISBNなし

数量

さあ、おとぎの森でお姫さまと一緒に冒険しよう!

おとぎの国では、なにがおこってもふしぎではありません。そして、本当にふしぎなことがおこるのです。

王さまのしあわせなきもちをぬすんだのはだれでしょう?

おひめさまは王さまのしあわせなきもちをとりもどすため、ゆうきを出して「おとぎの森」に入って行きました。

おひめさまはそこで、人やどうぶつの心の声が聞こえる みどり色の耳をした男の子と友だちになりました。

そして、オオカミやドラゴンにも出会いました。

森のおくにある『あれはてた島』には、魔女がすんでいました。

恐ろしいことに、魔女はどんなものでも石にかえてしまいます。

ワクワク・ドキドキのおとぎの森の冒険に、今すぐ出かけましょう!

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

スウェーデンの著名な児童文学者 ウルフ・スタルクの楽しいおはなしです。

ただ、読み聞かせをするには少々長いおはなしで、小さなお子さんが最後まで集中力をキープするのも、読み手の体力面もなかなか厳しいものがあります。

そのため、どちらかと言えば、1人で物語を読めるようになったお子さんから、絵本が好きな大人の方向けの作品だと思います。

でも、作品は、いかにもIKEAという感じのお洒落な仕上がりで、フリガナも付いていますから、おはなしの好きなお子さんなら小学校中学年くらいから1人で充分楽しめると思います。ウルフ・スタルクの作品ということで、内容はいわずもがな、面白いです。

★ 書籍DATA

Ulf Stark:作 Silke Leffler:絵
新刊時定価: 不明
出版 : IKEA
サイズ:22×31cm / 28p
発行年月日: 不明

★ 本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は綺麗です。
・本文は綺麗です。
▲トップへ戻る