芸術と向き合った時に生じる疑問を子どもの視点から考えるアート絵本

この本では、30人のアーティストの考え方や選び方の違いを探っていきます。

子どもたちに、アーティストがどうしてそんな方法を選んで作品をつくったのかを問いかければ、子どもの創造性と想像力を刺激することができるでしょう。

絵や彫刻や写真や版画を見れば、芸術のさまざまな考え方、方法、役割、機能を探ることができます。

色や形、質感、パターンを理解する助けにもなります。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

簡単でわかりやすく、とてもおもしろい芸術の解説書です。

子どもたちだけでなく、全ての世代の人々に楽しんでもらえそうです。

先生方や、お父さん・お母さんたちにとっては、得難い解説書になるのではないでしょうか。

★ 書籍DATA

新刊時定価: 2480円
出版 :ファイドン
サイズ:29.7×26.0cm / 80p
発行年月日: 2009/4/9 第5刷

★ 本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れが少しあります。
・本文は綺麗です。