男たちの海

¥ 800 税込

加算ポイント:8pt

商品コード:

数量

見習甲板員・羽崎太一少年の初航海を描く海の男たちの物語

初乗りさんこと見習甲板員・羽崎太一は16歳。

父の鯛造は、マグロ漁船第十八福神丸の船長兼漁労長として、いまも漁に出ている。

父の体を案じる母に対して、父は太一が一人前になるまで船は下りないと宣言している。

そんな父に対して、太一は少しばかり反抗心を抱いている。

その太一が、マグロ漁船天佑丸に乗って、航海に出た。

初航海を通じて、様々な経験を積む太一の成長を、海とのかかわりの中で描いた成長物語。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

水色をバックに、8種類のマグロが描かれた見返しとそのあそび紙が楽しいです。

描いたのは、画家の安保健二さん。

物語以外のそんな楽しみも、紙の本ならではですね!

★ 書籍DATA

森下研:作 安保健二:絵
新刊時定価: 不明
出版 : 福音館書店
サイズ: 22.2 x 16cm /219 p
発行年月日: 1973/10/31 第3刷

★ 本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・汚れ・ヤケ・上部やや傷みなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口はヤケと汚れがあります。
・本文は小口の汚れがひびいているページがありますが、それ以外は綺麗です。