白赤だすき小〇の旗風

¥ 500 税込

加算ポイント:5pt

商品コード:

数量

636ヶ村が一斉に蜂起した幕末・南部藩の一揆を描きます

武家奉公がいやになり故郷の村に帰ってきた少年万吉が見たのは、領主の苛酷な重税に苦しめられている貧しい農漁民の生活でした!

江戸時代末期の東北を舞台に、民衆のがまん強い抵抗と、ついに一揆にたちあがる姿とを克明に描きます!

(出版社の内容紹介より)


★ 書籍DATA

後藤竜二:作 岡野和:絵
新刊時定価: 1600円
出版 :講談社
サイズ:21.2 x 16.8 x 2.8cm / 366p
発行年月日: 1994/3/10 第5刷


★ 本の状態

本の状態 並

・表紙カバーにはスレ・キズなどあります。
・天地小口は強いヤケと汚れがあります。
・本文周辺部には微ヤケがありますが、汚れなどはありません。(写真2枚目)
・前見返しあそび紙に、著者のサインがあります。(写真3枚目)