潮風の学校

¥ 1,300 税込

加算ポイント:13pt

商品コード:

数量

北海道の漁村に暮らす「雪わり団」の子どもたちの物語

2メートルも雪が積もる北海道の漁村に住む拓や丸美、司たちは「雪わり段」を作った。

冬じゅうで稼ぎをする親たちにかわって、屋根の雪おろしや道つけをするためだ。

寂しさに負けず活躍する子どもたちを見て、村に残る大人たちは、故郷を大切にしようと、ニシン祭を復活させる。

拓が、丸美が、司が親を思ってたたく大漁太鼓が村じゅうに鳴り響く!

(出版社の内容紹介より) 


★ 書籍DATA

後藤竜二:作 高橋透:絵
新刊時定価: 1400円
出版 :新日本出版社
サイズ:21.5cm /174 p
発行年月日: 1988/3/10 第7刷


★ 本の状態

本の状態 並

・表紙カバーにはスレ・キズなどあります。
・天地小口はヤケ・汚れがあります。
・前見返しあそび紙に、著者サインがあります。
・本文は綺麗です。