辺境のオオカミ

¥ 800 税込

加算ポイント:8pt

商品コード:

数量

ローマ帝国の辺境で繰り広げられる民族間の紛争、友情と憎悪、出会いと別れを描く

ローマ軍の若き指揮官として北ブリテンに赴任したアレクシオス。

帝国の辺境では,さまざまな氏族間で紛争が繰り広げられていた。

友情と憎悪,出会いと別れを経て,やがて〈辺境のオオカミ〉として生きる決心をする主人公の姿を描く、ローマンブリテン4部作の最終編。

(出版社の内容紹介より)


★ 書籍DATA

ローズマリ・サトクリフ作: チャールズ・キーピング:絵 
猪熊葉子:訳
新刊時定価: 3000円
出版社 :岩波書店
サイズ:21.6 x 16cm / 326p
発行年月日: 2002/1/29 第1刷


★ 本の状態

本の状態 並

・表紙カバーにはスレ・キズ・背上部付近に小ヤケなどあります。
・天地小口は汚れが少しあります。
・本文は綺麗です。