わたしの森に

¥ 1,000 税込

加算ポイント:10pt

商品コード:

数量

人間からは嫌われているけれど、私は子も産むし、体全部で自然を感じる!

まんまん むんむん しんしんしん
森のおくから こえが きこえる
……わたしは だれ?

里山の嫌われもの、マムシ。でも、マムシの目から見ると、世界はまったく違っています。

春を待つ雪の下の気持ち、熱を感知する「むんむんの目」でとらえた闇の世界、命をつなぐいとなみの不思議・・・

その力強さ、美しさから、人と自然との関係も問い直されてくるようです。

詩人・アーサービナードと、絵本作家・田島征三の才能がはじめてぶつかりあった、注目の絵本です!

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひと言

新潟県十日町市鉢集落に、田島征三さんの『絵本と木の実の美術館』があります。

その鉢集落を訪れたアーサー・ビナードさんと田島征三さんがタッグを組んで製作した絵本です。

2018年に開催された「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」では、『絵本と木の実の美術館』に「カラダのなか、キモチのおく。」をテーマに大マムシのオブジェも製作しました。

この絵本は、そういった一連のつながりの中で生まれました。

『絵本と木の実の美術館』もアートに満ちたとても素敵な場所なので、機会があればぜひ訪れてみてください!

書籍DATA

アーサー・ビナード:作 田島征三:絵
新刊時定価: 1400 円
出版社:  くもん出版
サイズ: 30.4 x 21.6 cm / 32 p
発行年月日: 2018/8/5 第1刷

本の状態

本の状態 並上

・表紙カバーにはスレなどがあります。
 ・天地小口は綺麗です。
・本文は綺麗です。