わすれられないおくりもの

¥ 400 税込

加算ポイント:4pt

商品コード:

数量

子どもたちに「死」について考えるチャンスを与える絵本

アナグマは、もの知りで賢く、みんなからとても頼りにされていた。

冬のはじめ、アナグマは死んだ。

かけがえのない友を失った悲しみで、みんなはどうしていいかわからない…。

友だちの素晴しさ、生きるための知恵や工夫を伝えあっていくことの大切さを語り、心にしみる感動を残す絵本です。

★ おひさま堂からひと言

悲しみに打ちひしがれるだけでなく、残された者たちに希望や楽しい思い出を残してくれる作品です。

死を考える本でありながら、読者に悲しみだけをを押し付けない内容が、とても良いと思います。

書籍DATA

スーザン・バーレイ:作/絵 小川仁央:訳
新刊時定価: 不明 現在は 1296円
出版社: 評論社
サイズ: 21.0 x 25.6 cm / 24p
発行年月日: 1999/10/30  第24刷

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどがあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口はわずかに汚れがあります。
・本文は綺麗です。