ぽぽとクロ こどものとも672号

¥ 400 税込

加算ポイント:4pt

商品コード:

数量

黒猫とたんぽぽの花の精との温かな友情物語

古い石畳に咲いた、たんぽぽの精のぽぽは、野良猫のクロと仲良しになります。

ある日、ぽぽの方へ勢いよく走ってきた犬を追い払いけがをしたクロは、翌日、海辺に住む女の子に連れていかれてしまいます。

ひとりぼっちになったぽぽは地面に伏して雨にうたれていますが、晴れた日の朝、綿毛になって空へ浮かびます。

そしてクロのいる海辺をめざして飛んでいきます。

土の布団の中で冬を越し、春にふたたび花開いたぽぽは、クロと喜びの再会をするのです。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひと言

温かく優しい絵を担当しているのは、南塚直子さん。

女の子たちに大人気の絵本『うさぎのくれたバレエシューズ』を描いた作家さんです。

『うさぎのくれたバレエシューズ』は読書感想文コンクールの課題図書にもなっていましたので、お母さん方の中には読まれた方も多いかもしれません。

親子2代で、同じ作家さんの絵を楽しめるのは絵本ならではのことですね?

書籍DATA

八百板洋子:作 南塚直子:絵
新刊時定価: 410円
出版社:福音館書店
サイズ: 26×19cm / 32p
発行年月日: 2013/3/1 通巻672号

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどあります。
・天地小口は綺麗です。
・本文は綺麗です。
・付録の「絵本のたのしみ」付き。
・ソフトカバーの雑誌です。