星に帰った少女

¥ 300 税込

加算ポイント:3pt

商品コード:

時代を越えてふれあう少女らの心を、情感あふれる筆致で描いた物語

十二歳の誕生日、マミ子はママからちょっと古びたコートをもらった。

そのコートのポケットにあったバスの回数券で、マミ子は遠い海べの町へはこばれていく。

イチョウの散りしくお宮の境内で会ったふしぎな少女は、なぜかなつかしい……。

(出版社の内容紹介より)


★ おひさま堂からひと言

マミ子が出会ったのは、皆さんお察しの通り戦後間もない少女時代の母でした。

「現在」での母の再婚をめぐるマミ子と母の葛藤に、「過去」におけるマミ子と少女時代の
母の交流が絡み合って、物語に不思議な深みが生まれています。

1977年初版の作品ですが、古さを感じさせません。

現在は、偕成社さんより心煩が出ていますが、表紙の絵が変わっています。

書籍DATA

末吉暁子:作 赤星亮衛:絵
新刊時定価: 不明 
出版社: 偕成社 
サイズ: 20.4 x 15.2 cm / 238 p
発行年月日: 1978/3 第4刷

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・ヘコミ・少汚れなどがあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口はヤケと汚れがあります。
・後ろ見返しあそび紙に、3㎜くらいの紙をはがしたような跡(2か所)があります。
・本文周辺部に微ヤケがありますが、それ以外は綺麗です。