大きな森の小さな家 インガルス一家の物語1

¥ 400 税込

加算ポイント:4pt

商品コード:

数量

100年前の北米の森と草原を舞台に少女ローラとその一家の開拓生活を描く


「インガルス一家の物語」は、開拓時代の北アメリカを舞台に、大吹雪やイナゴの大群、日照りといった自然の驚異にさらされながらもたくましく生きる一家の物語です。

丸太を組み立てて家を建て、パンやバターやソーセージを作り……、生活に必要なもののすべては、助け合って自分たちの手で作り出していきます。

人間の生活そのものが、深い喜びとして生き生きと描かれています。

(出版社の内容紹介より)

書籍DATA

ローラ・インガルス・ワイルダー:作 
ガース・ウイリアムズ:絵 
恩地三保子:訳 
新刊時定価: 不明 
出版社: 福音館書店 
サイズ: 21 x 17 cm / 256 p
発行年月日: 1982/11/20 第26刷

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズなどがあります。
・函とカバーはありません。裸本です。
・天地小口はわずかに汚れがあります。
・扉と前後の見返しあそび紙に、経年による変色が少し見られます。
・本文は綺麗です。