くちばし 普及版こどものとも

¥ 700 税込

加算ポイント:7pt

商品コード:

数量

誰のくちばしが1番いいか、一列に並んで比べていると……

薄くて小さなくちばしを嘆くヒタキに、厚くて固いくちばしをもつシメが自慢します。

するとくいちがったくちばしのイスカが、まっすぐな長いくちばしを持つシギが、そして、カモ、ペリカンなど、変わったくちばしをもつ鳥たちが、次々くちばし自慢を始めます。

鳥の生態とくちばしの機能を、鳥のおしゃべりの中でわかりやすく展開したビアンキの物語を、薮内正幸が精確な絵で描きます。

(出版社の内容紹介より)

書籍DATA

ビアンキ:作 薮内正幸:絵 田中かな子:訳
新刊時定価: 220 円
出版社: 福音館書店
サイズ: 26×19 cm / 28 p
発行年月日: 1982/3/1 普及版第1刷

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズ・汚れなどあります。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れが少しあります。
・本文は綺麗です。
・付録の「絵本のたのしみ」はついていません。
・ソフトカバーの雑誌です。