だいくとおにろく ものがたりえほん36

¥ 300 税込

加算ポイント:3pt

商品コード:

数量

鬼に橋を架けてもらった大工に、鬼がつきつけた難題とは?

何度橋をかけてもたちまち流されてしまう川に、橋をかけるよう村人は大工に依頼しました。

その大工が、川岸で思案していると、鬼が現れて、目玉とひきかえに橋をかけてやるといいます。

いいかげんな返事をしていると、2日後にはもうりっぱな橋ができあがっており、鬼は目玉をよこせとせまります。

「おれのなまえをあてればゆるしてやってもええぞ」と鬼がいうので、大工は……。

(出版社の内容紹介より)

書籍DATA

松居直:作 赤羽末吉:絵
新刊時定価: 380 円
出版社: 福音館書店
サイズ: 20×27 cm / 28 p
発行年月日: 2003/12/1 こどものとも社版第7刷

本の状態

本の状態 並

・表紙にはスレ・キズ・少汚れなどあります。
・天地小口はわずかに汚れがあります。
・本文は綺麗です。
・ソフトカバーの雑誌です。