ビルの山ねこ

¥ 4,000 税込

加算ポイント:40pt

商品コード:

数量

幻想の中に鋭い現実批判を含めた児童文学作家・久保喬の短編集

評論「童話の本質」で知られる児童文学作家・久保喬の短編童話集。

小学館文学賞を受賞した表題作ほか10編を収載。

【 収録作品 】

車がわらう
ビルにすむオニ
空中の町
空にたつもの
ガラスこぞう
その日がきた
小さい未来人
空のあそび場
時計の中にバクがいる
ふしぎな顔
ビルの山ねこ
なお、古田足日さんが解説を寄せていて、こちらも面白い。

書籍DATA

久保喬:作
新刊時定価: 420 円
出版社:  盛光社
サイズ: 21.4 x 14.8? cm / 226 p
発行年月日: 1966/8/10 初版第1刷

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・微ヤケ・汚れなどあります。
・函はありません。
・カバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れています。
・本文には、写真のようなシミがページの同じ位置に4ページほど続いているところがあります。それ以外は綺麗です。