チョコレート戦争 童話プレゼント

¥ 2,000 税込

加算ポイント:20pt

商品コード:

数量

身におぼえのない罪をきせられたことから、子どもたちは町一番のケーキ屋さんに戦いを挑みます!

町でも有名な洋菓子店の金泉堂のショーウィンドーには、全て洋菓子の材料で作られたお菓子の城が飾られていました。

ある日、たまたまそこにいた光一と明の目の前でウィンドーが割れたのです。

突然のことに戸惑う二人。

しかも間の悪いことに、光一はエアソフトガンをたまたま持っていました。

これを理由に、金泉堂の店員やオーナーは光一が犯人だと決め付けてしまいます。

悔しくてたまらない光一はチョコレートの城を盗み出す計画を立てるのですが、事件は光一の計画とは別に、思わぬ方向へ……

★ おひさま堂からひとこと

日本児童文学の代表的なロングセラーの、初版本です。

刊行から50年以上が経過し、初版本の流通はあまりないようです。

コレクターの方やお探しだった方に!

書籍DATA

大石真:作 北田卓史:絵
新刊時定価: 480円
出版社: 理論社
サイズ: A5判  / 150p
発行年月日: 1965/1 第1刷

本の状態

本の状態 並下

・表紙にはスレ・キズ・少汚れ・表紙の紙に浮きなどあります。
・函やカバーはありません。裸本です。
・天地小口は汚れがあります。
・表見返しとあそび紙に、それぞれが剥がれたような跡があります。
・本文には5mm程の茶シミがいくつか出ています。

※ 上記のような瑕疵があるため、本の状態を並下としましたが、経年を考慮すれば比較的良い状態だと思います。