壁のなかの時計 ルイスと魔法使い協会

¥ 300 税込

加算ポイント:3pt

商品コード:

数量

ゴシックファンタジーの名手・ジョン・ベレアーズが描くルイスと魔法使い協会シリーズの第1作

ルイスは、少し太めで野球が苦手な、平凡な男の子。けれど、彼にはすごい秘密がある。

一緒に住んでいるジョナサンおじさんは魔法使いで、二人が暮らす大きな屋敷の壁の中には、悪い魔法使いが仕掛けた時計がチクタクなり続けているのだ。

ところがハロウィーンの夜、ルイスはふとしたことから恐ろしい事件を引き起こしてしまった。

このままでは、世界が大変なことになってしまう!

ルイスは、ジョナサンおじさん・隣人の優しい魔女ツィマーマン夫人とともに事件解決に乗り出すが……。

(出版社の内容紹介より)

★ おひさま堂からひとこと

ゴシックファンタジーの名手・ジョン・ベレアーズが描くルイスと魔法使い協会シリーズの第1作です。

魔法は、もちろんお話の肝だけれど、シリーズを通して、孤独で傷つきやすい少年少女が描かれていきます。

また、すごく怖いわけではないけれど、じわじわ迫ってくるような怖さがあるのも、本シリーズの特徴です。

書籍DATA

ジョン・ベレアーズ:作 三辺律子:訳
新刊時定価: 1600円
出版社: アーティストハウス
サイズ: 21 x 15 cm / 201p
発行年月日: 2001/7/26 第5刷

本の状態

本の状態 並

・表紙カバーにはスレ・キズなどあります。
(カバーの色が黄色っぽく写っていますが、実際はもっとオレンジ色をしています。)
・天地小口は少し汚れがあります。
・本文は綺麗です。